フコイダンQOLは株式会社アトラスが運営するフコイダン専門店。一緒に家族のためにできることを考えます。


文字の大きさを変える! ・・・ 標準 | | 特大

2010 ピンクリボンスマイルウォーク

2010年もピンクリボン月間がやってきました。恒例のピンクリボンスマイルウォークへの参加です。

→ [ ピンクリボンとは? ]


2010年10月17日(日)、アトラスとしては7年連続の参加となります。

2010年ピンクリボンスマイルウォーク神戸大会に参加するためJR三ノ宮駅に到着 今年は娘と二人で参加します。

年々参加者が増えているようで神戸大会は5キロコースと10キロコースの2つがあるのですが、申込の時には既に5キロコースが定員一杯で10キロコースしか空いていませんでした。

2010年のテーマは「検診を受けるまでがピンクリボン」です。スタート前のイベントでは、山田邦子さん、荻原次晴さん、川井郁子さん、大野靖之さんがそれぞれピンクリボン運動に対する思いを語っておられました。

いよいよ10キロコースのスタートです。

私は今年の2月に階段から転び第三腰椎圧迫骨折と左の鎖骨を骨折して未だリハビリ中です。多少の不安を抱えスタートしました。  

スマイルウォーク3回目の参加となる小学6年の娘が私をサポートしてくれます。

急な北野坂を登り異人館通り(風見鶏の館)に無事たどり着きました。腰の方も違和感なくホッと一息です。 肝心の風見鶏が欠けて写っていません(笑)

コースの半分を過ぎた湊川神社。

お天気も良く少し汗ばむ気温でしたが疲れもありません。残りの道のりを無事にと安全祈願しました。

神戸ハーバーランド

ウォーターフロントのエンターテイメントゾーン。ショッピング施設やミニ遊園地のほか、はね橋や現在はレストランとなっている煉瓦倉庫、かつて東洋一だった神戸港旧信号所などがあります。

  無地ゴール!スタートから約2時間40分かかりました。 二人分の完歩証をいただきました。スタート前は不安がありましたが歩き終わってみれば意外に平気でした。サポートしてくれた娘に感謝!

今年はピンクリボン運動への参加が自分のリハビリに 終った感がありますが、スマイルウォーク7回目年々 参加者が増え定着してきているように感じます。 乳がんの早期発見、早期診断、早期治療の大切さを一人 でも多くの人に伝えていければ幸いです。

→[ピンクリボンスマイルウォーク2009参加の模様]

Atlas © 2007-2016 | Privacy Policy

フコイダンはどこで購入しても同じではありません。信頼と安心のパワーフコイダンお求めください。